FC2ブログ

なりふりかまって60代を楽しく過ごそう

ついに、50代突入。 職場でお荷物にならないように、気持ちも頭も少しでも若くしておきたいものです。  そんな、おばさんのブログです。と開始したブログですが、私、60代に突入。これからもよろしくお願いします。

TOP > 2005年08月

50代、まだまだイケル

50代、まだまだイケル

丸山弁護士さんの、力走。先日のテレビでも感動しました。さっき、そのことについての番組をやっていたので、見ていました。もう50歳になったから、なってしまったから、なあんて言ってはいけないんだと、強く思いました。感動と励ましを下さった、丸山弁護士さんとスタッフのみなさんに感謝。...

... 続きを読む

白髪染めてます

白髪染めてます

みなさん、白髪、ありますか。私は、半分くらいは白いかも。だから、白髪を染めています。ナチュラルな色なので、染めてるとは思われてなかったんですって。職場で、「染めてるよ、もちろん。」って言ったら、みなさん驚いていました。言わなきゃよかった………美容院で染めてもらうのが、きれいで楽。でも、忙しくてなかなか美容院に行けない時やお金がピンチのときは、家で染めます。けっこう上手。でも、プロに染めてもらったほう...

... 続きを読む

肩が痛い

肩が痛い

五十肩になった。一ヶ月くらい前から違和感があった。職場のみんなに、「五十肩よ、それは。」「ほっときゃ治るよ。」「ついに来たね。」などなど、言われておりました。先輩方が痛かったのは半年から三年と、非常に個人差がありました。泣くほど痛かった人、そうでもなかった人。きちんと両手をやった人、片方だけですんでいる人。みなさん、いろいろ教えてくださる。ここの一ヶ月、あちこちでいろいろ経験談を聞いていた。しっか...

... 続きを読む

おじゃまします * by 桜吹雪
はじめまして
「50代の方はどちらに??」とお尋ねのようですが 私もその50代です
同じく五十肩で悩んでいます ひたすらストレッチです
またおじゃまさせてください 
「新しい 出会いに感謝 50代」
どうぞ よろしく

* by たか
いや、仕事してると無理ですよ。医者もさ、夜中までやってくれりゃいいのに、気がきかねえったらありゃしない。

職場の、プロの50肩さん?に聞いてみたところ、「こりゃもう無理!直らん!」というありがたい言葉を頂きました。役に立たなくてごめんなさい。

* by 陽だまりの猫
たかさん、コメントありがとうございました。このブログでの初コメントです。うれしいです。お礼に伺い方がわからないのでここに書きます。
根気よくストレッチですね、がんばります。
できるだけ医者にも行こうと思っています。でも仕事の終る時間がいろいろで通いきれないかもしれないんです。
お互い、早く良くなることを祈りましょう。

* by たか
こんばんは。いや、先輩ではないんですが…。
私も右肩やっちゃいまして、ここのとこずっと痛くて、斜め上にあげるとときとま激痛走ります。

職場の人に聞いたら、肩の周りの筋肉を根気よくストレッチするしかない、って言ってました。ま、1意見として、ね。

知床

知床

これで何度目か分からないが、少なくとも夏の北海道旅行に十回は行ってる。あの、とんでもなく広い農地。きれいに刈りとられたあとの畑や牧草がずっと続いている景色。まるで絵の中の景色。何回見ても飽きない。何度でも、見に行きたい。まっすぐな道は、運転免許のない私にでも車を運転できそうな気がしてくる。観光バスに乗ると条件反射のように寝てしまう体質の私。何回行っても、なかなか「あっ、ここ見たことある。」っていう...

... 続きを読む

目も歳をとるそうですね

目も歳をとるそうですね

白目の部分にぽちって何かできてる。慌てて目医者に行きました。先生は、「歳を取ると、こういうのできるの。」と、一言おっしゃいました。なんだか、とっても、寂しく悲しくなりました。おお、こうして歳を取っていくのね。...

... 続きを読む

本が私を押しつぶす

本が私を押しつぶす

実は、私は、本が大好き。学生のころから、年間100冊は、本を読もうと決めて、けっこう読んでいる。大学のときの教授が、「本は、買って読め。」とおっしゃったのを真に受けて、本はよく買った。本が好き。本を読むのが好き。本を買うのも好き。当然、部屋は本であふれてしまう。半年に一度くらい、処分する。そして、数年に一度、突如として大量に処分する。...

... 続きを読む

物忘れ防止メモ

物忘れ防止メモ

今晩は。物忘れがひどくなってきたと気がついて、私は、メモ帳を持ち歩くようになりました。そうして、日常のこまごまとしたこと、仕事のこと、ブログに書けそうなこと、等など、片っ端からメモするようにしています。時には、自分のメモが読めなくて、情けなくなりますけどね。...

... 続きを読む

白川郷

白川郷

夏休みを利用して、白川郷に行った。これで、三回目である。はじめて行ったのは、学生のころ。夏休みに行った。今から三十年くらい前のことである。友人と二人で行った。合掌造りの民宿に泊まった。高山からバスに揺られて民宿にたどり着いたら、お漬物とお茶で迎えてくださったことを今でも覚えている。部屋には鍵なんかかからず、となりの部屋に泊まっていた家族とおしゃべりしたり、小学生と遊んだりしたっけ。なまいきな男の子...

... 続きを読む

七夕まつりと回り灯籠

七夕まつりと回り灯籠

父の田舎の七夕祭りは、近郊では有名である。電車に乗り、駅四つ分。駅から七夕通りまでの道にも、大きな七夕飾りが飾ってあった。それを見るだけで、うきうきしていたあのころの私。迷子になったらたいへんと、臆病な私は、普段は手なんかみっともなくてつながないわよといきがっていても、この日は別。父や母と手をつないだり、母のスカートをつかんでいたり。だって、飾りは上のほうに、そして、出店は下のほうにあるから、子供...

... 続きを読む