Read more

という訳で、本日こたつを出します。

さて、お待ちかねのこたつを出します。本日、決行。押し入れからこたつ布団を出して、今、乾燥機かけてます。敷物は外に干しました。こたつ、大好きですが、掃除が面倒になるのは嫌だなあ。敷物や布団や大きい座布団を片付けながらの掃除機かけは、とっても面倒っ!!という訳で、母が、こたつ~~~と言い出すまで、こたつを出すのを待っていたのですが、ついに、「こたつ~~~。出して~~~」と言い出しました。しかたない、出...

Read more

「こんなの出てきたけど、使う?」 って、母さんそれは私のプレゼント。

「こんなの出てきたけど、使う?」母が出してきたものは、去年の冬に、私が買ってあげた寝る時用の首巻です。「母さん、それ、去年欲しいっていうから、わざわざ買ってきたものじゃん」「あら、そうだっけ」まったく、失礼なヤツです。私が寝るときに首に巻いていたあったか首巻を見て、欲しがったからわざわざ買いに行ってきたのに。寝る時、具合がいいって言ってたくせに。今年首巻をしたら、なんだか苦しく感じるんですって。首...

Read more

慌てて出かけると、こんなあほな結果が待っているのね。

先日、講座を聞きに行きました。出がけに電話が来てしまい、慌てて支度をして家を出ました。さむい日でした。厚手のシャツにベスト、下着はもちろん有名なあの下着。風よけにマスクをしていったのですが、途中で鼻水が‥‥‥。ポケットの中をさがしても、リュックの中をさがしても、ありません。ティッシュが。これはたいへん。鼻水たらしながら講座を聞くのは、みっともなさすぎる。今日は、ティッシュ配りの方はいないのかあ。間が...

Read more

「てるてるあした」(加納朋子 著。幻冬舎文庫)を読みました。

「てるてるあした」加納朋子著・幻冬舎文庫をよみました。親が夜逃げをしてしまい、ひとり残された中学生の照代が主人公です。照代は、佐々良という街に住む、久代ばあさんにお世話になることになりました。このおばあさんが豪傑というかしっかりしているというか。照代をガンガンしつけます。照代を甘やかすことはしません。照代も、素直に聞かなかったり、不満を持ったり。でもそんな二人の関係でしたが‥‥‥。この久代ばあさんが...

Read more

歩いたことのない街は、テレビの〇〇散歩、みたいで、たのしい散歩道です。

おはようございます。今日は日曜日。朝の道路からの音が静かでした。気のせいか、雀もお休みでしょうか。昨日、友人の地元に行き、お散歩をしました。歩いたことのない街並みを見ながら、お店を冷やかしながら、おしゃべりをしました。歩いたことのない街は、テレビの〇〇散歩、みたいで、たのしい散歩道です。彼女にとっては、地元でしょうが、私にとってははじめての道。あら、このおうち素敵。あら、このおうち、大邸宅。この坂...